公開日2021.01.19 /更新日2021.02.12

1月26日に介護保険制度改正・報酬改定直前セミナーを行います。 ~法改定に向けた準備はもう大丈夫でしょうか~

法改定の内容がいよいよ定まってきました。今回の法改定では自立支援、人材確保、専門職との連携、データ活用、デジタル化などが加算や改定に加わることとなりそうです。介護保険課において、報酬改定の仕組みと制度を良く理解し、経営や運営に生かすことが、今後の介護事業において生き残る上では必要であると考えられています。

どこよりも確かで、一早い情報をセミナーにて案内させて頂きます。
弊社もこちらのセミナーに参加させていただき有用な情報を提供致します。

主催:株式会社高齢者新聞

こちらからセミナー内容をご確認いただけます

日時:1月26日 13:30~14:50
場所:オンライン(zoom)

講演者:(社)全国介護事業者連盟 理事長 斉藤正行 
    ベストリハ株式会社 代表取締役 渡邊仁

内容: ①介護報酬改定セミナー 通所系
~次期介護報酬改定における通所系・小多機・看多機への 影響と対策~

[セミナー概要]

過去2度の改定で大きなマイナス影響を受けて来た通所サービスは今後どうなるか。次期改定の通所介護のテーマは「自立支援」と「アウトカム」です。適切な対応が取れると大幅な増収もあり得ます。ただし対応を誤れば減収もありえるその詳細を解説します。また、在宅ケアにおける切り札と言われた小多機・看多機の行方、地域包括ケアシステムの目指す先についても取り上げます。

②デイサービスの報酬改定を踏まえた デジタル化戦略
~加算が統合と分割、BI、CHASEで業務量up。ITで楽に対応する方法~

[セミナー概要]

今回の報酬改定は0.7%引き上げる方針となりましたが、中身は基本報酬が下がり、加算取得により報酬が維持・向上するという内容になっています。収支を維持・向上することは経営上必須ですが、加算取得は業務量増になり現場に負担を強いることになります。スタッフが疲弊しないためにデジタル化戦略は必須になります。今回は、楽に安価にIT化が出来る方法をお伝えします。

料金:無料

お申し込みはこちら

セミナーの詳しい内容のご確認はこちら

情報は運営や方向性を決断するための材料となります。「在宅ワーク」、「オンライン」、「無料」という機会を大いに活用し役立てて頂ければ幸いです。

デイサービスでの加算取得・運動データの活用・書類の電子化や業務改善を検討している方へ

弊社は、都内でデイサービスを20店舗以上も運営を行い、デイサービス運営を元に作られた計画書作成支援ソフト「はやまる」を販売しております。おかげさまで販売から3か月で全国100以上の事業所さまにご活用いただいております。「はやまる」では法改正などにも対応し、計画書作成の業務改善だけでなく、運動データの蓄積、電子署名などもご活用いただけます。加算取得で増える業務量を「はやまる」を活用して改善してみませんか。

お問い合わせはこちら

無料で
試してみる