公開日2021.05.14

2021年度介護報酬改定と「LIFE」に完全対応

介護報酬改定をうけて書類作成の効率化やデータ化がより必須となりました。そんな中、はやまるでは、新様式の計画書を効率的に作成できること、及び科学的介護推進のためのデータ化を重視したリニューアルを行いました。
全ての加算の「LIFE」対応を完了し、「LIFE」へのデータ提出においてスムーズな運用が可能となります。

◆ 個別機能訓練計画書 ◆
個別機能訓練計画書Ⅱに対応、LIFEへの提出するデータが入力・出力できます。興味関心チェックシート・居宅訪問チェックシートでの必要データの入力・出力もできます。帳票もリニューアルされました。

◆ 入浴介助計画書 ◆
新たに計画書が作成できるようになりました。

◆ 口腔機能向上計画書 ◆
LIFEへの提出するデータの入力・出力ができるようになりました。帳票もリニューアルされました。

◆ 口腔栄養スクーリング・栄養アセスメシート ◆
新たに帳票も作成されて、LIFEへの提出するデータの入力・出力ができるようになりました。

◆ 栄養ケア計画書 ◆
新たに帳票も作成されて、LIFEへの提出するデータの入力・出力ができるようになりました。

◆ BI(バーサルインデックス) ◆
新たに帳票も作成されて、LIFEへの提出するデータの入力・出力ができるようになりました。

◆ 体力測定 ◆
新たに帳票も作成されて、LIFEへの提出するデータの入力・出力ができるようになりました。

*LIFEへのデータ提供では、帳票に記載されている項目を抜粋し、データとしての入力が必要となります。 例えば)科学的推進介護加算では、栄養評価日や認知症の有無などがデータで必要です。個別機能訓練Ⅱでは作成日やICFコードが必要になります。はやまるでは必要なデータをCSVで出力し、LIFEに入力が一括で出来るようになります。

「はやまる」から出力した帳票イメージ

はやまる出力イメージ

帳票で入力したデータをCSVファイルへと変換 (LIFE出力データイメージ)

CSVファイルイメージ

「はやまる」で作成した計画書をCSVデータとして出力し、LIFEにインポートします。

今回のリニューアルで、よりデイサービス運営事業所様を支援させて頂きます。

■今後について概要
「はやまる」は、デイサービスの運動データだけでなく、「ヘルプケア」と連動することで日々の記録・PHRや送迎計画の自動化、請求業務との連動ができるようになる予定です。
*ヘルプケアHP参照
これからの医療・介護事業の運営にデータ化やICT化、DX化のお役に立てるように運営をしてまいります。

デイサービスでの加算取得・運動データの活用・書類の電子化や業務改善を検討している方へ

弊社は、都内でデイサービスを20店舗以上も運営を行い、デイサービス運営を元に作られた計画書作成支援ソフト「はやまる」を販売しております。おかげさまで販売から3か月で全国100以上の事業所さまにご活用いただいております。「はやまる」では法改正などにも対応し、計画書作成の業務改善だけでなく、運動データの蓄積、電子署名などもご活用いただけます。加算取得で増える業務量を「はやまる」を活用して改善してみませんか。

お問い合わせはこちら
無料で
試してみる