公開日2021.07.13

~LIFE対応・クラウド化するデイサービスのご紹介~

北海道に本社をおく、株式会社3eeeさま(全国で通所介護事業所を111展開)が高齢者新聞にてとりあげられました。2021年度の介護報酬改定ではLIFEへの情報提供が大きな改定の1つとなりました。

記事はこちら

LIFEからへの情報提供を行い、フィードバックをすることで加算取得が行えるようになります。またLIFEを導入することで利用者様の活動をデータ化し、計画・実施・評価までの一連の流れをみえるようにしていき医療や介護、予防などに活かしていくというとりくみでもあります。各市区町村では医療費の財源不足や労働力不足、高齢化社会などの問題があります。LIFEのようなとりくみを行うことで、事業の継続や必要な方に必要なサービスを届けるとりくみをスタートしています。

各デイサービスが、持続可能に運営ができるように、必要な方にサービスが届けられるように運営の変化が求められています。2024年には医療・介護保険の同時改定が行われます。このLIFEのとりくみが運営や加算に大きく反映されることが予測されています。実際のLIFEへのとりくみは各デイサービスが大変な思いをしておりますが、とり組む価値があるのではないでしょうか。

現場への浸透や理解、入力などの労力、入力方法などLIFEを現場で活用する、活かすと考えると準備などには時間がかかります。2024年に法改定があると考えると、すでに運営の準備が必要かもしれません。弊社も今後の高齢社会の問題を解決できるようにデイサービスの運営ができたらと思います。

デイサービスでの加算取得・運動データの活用・書類の電子化や業務改善を検討している方へ

弊社は、都内でデイサービスを20店舗以上も運営を行い、デイサービス運営を元に作られた計画書作成支援ソフト「はやまる」を販売しております。おかげさまで販売から3か月で全国100以上の事業所さまにご活用いただいております。「はやまる」では法改正などにも対応し、計画書作成の業務改善だけでなく、運動データの蓄積、電子署名などもご活用いただけます。加算取得で増える業務量を「はやまる」を活用して改善してみませんか。

お問い合わせはこちら
無料で
試してみる